シアリスのジェネリック薬

メガリス専門サイト

シアリスのジェネリック薬とは

ジェネリック薬(後発医薬品)とは「特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造、供給する医薬品」です。日本では先発医療薬品(ここではシアリスを指します)への特許権が最低でも20年が認められています。そのため、2003年に販売開始されたシアリスでは、最低でも2023年にならなければジェネリック薬が販売されません。

「メガリス」は違法薬品なのでしょうか?

答えはNOです。 正確に言いますと、日本で販売することはできません。ですが、海外から個人使用目的での輸入は認められているのです。その為、シアリスよりもかなり安価に手に入れれる「メガリス」を使用することに問題はありません。

外国ではジェネリック薬を製造できるの?

諸外国では法整備がされており、先進国の中では特許が認められ製造ができない国がほとんどです。しかし以前のインドでは医療品の成分特許は認められていませんでした(2005年に改正、それ以前に販売されているものは、以降も販売可能)。そのため、日本も含め欧米で流通しているシアリスのジェネリックはインド産なのです。

インド製って安全なの?

上記の件もあり、インドの製薬会社はジェネリックに特化したところが多く、「メガリス」の製造会社Macleods Pharmaceuticals社もインドを代表する世界的企業として有名です。服用方法を間違わなければ安心してご使用いただけます。