精力回復に効くツボ|メガリスの豆知識ブログ

精力回復に効くツボ

精力回復に効くツボ

ここ最近朝立ちしない、精力も低下してボッキ力も衰えている。
そんな悩みを抱えてる男性は多いと思います。

日本の成人男性の4人に1人がEDなのです。ED予備郡も含めると更に人数は増えます。
EDになった場合、通常ならクリニックを診察してバイアグラ等のED治療薬を処方してもらうのが流れですが、
今回は薬だけに頼らずに普段日常で行えるツボ押しをご紹介します。

おススメのツボ

精力アップに効果がある、手の甲側の手首にある陽地というツボです。
陽地は、手の甲側で手首を反ったときに出来る横ジワの中間あたり。ここを左右交互に刺激するようにしてください。

精力回復に効くツボ

次に関元(かんげん)とよばれるツボで、おへその指4本分下、人差し指をおへそに置いて薬指があたるあたりにあります。
このツボを両手の親指を重ねゆっくりと息を吐きながら押します。指で押す時は、ゆっくり弱く押してみてください。

精力回復に効くツボ

ツボは薬と違い、いつ押してもいいので、気づいたときや空いた時間に刺激すると良く、毎日の積み重ねが重要となります。
精力を回復させたいなら、習慣づけることがよいでしょう。

 また、ツボはテレビ番組のように、強く刺激すればいいというわけではないので注意が必要です。

「ツボを押すときの強さは、強すぎてもだめだし、弱すぎても効果がありません。目安としては、ツボを押したとき、
“痛気持ちいい”くらいがちょうどいいです。1回あたり5秒押すのを、左右3セットずつ行うといいでしょう」