加齢と勃起不全の関係について|メガリスの豆知識ブログ

加齢と勃起不全の関係について

勃起不全になると困るのは本人です。
もちろんパートナーも困るかもしれません。

さて、この勃起不全には色々な理由が考えられます。
その中の理由の一つには加齢というものが考えられます。
加齢というのは人が避けては通れない道ですよね。

では、加齢と勃起不全の関係について少し紹介してみようと思います。

年齢的に見て、若年層よりも老齢の人たちの方が極端にセックスの回数が少ないです。
この理由は、みんながEDになるからというのではありません。

男性ホルモンの一つテストステロンの合成は老齢になると減少してきます。
そして、精巣にも若干の萎縮が確認されています。
さらに、海綿体平滑筋の十分な弛緩もままらなくなります。
つまり、勃起しにくくなるという事です。

人間は生物です、消耗品と言い換えてもいいのかもしれません。
使えば使うだけ消耗してしまいます。これを老化と言い換えているのです。

しかし、故障してしまっても直すことはできます。
勃起しにくくなってもメガリスで勃起させることができるのです。