飲酒と勃起の関係|メガリスの豆知識ブログ

飲酒と勃起の関係

飲酒と勃起の関係

みなさん、お酒飲みすぎていませんか?

お酒を飲んだ後に女性とSEXって流れよくありますよね。
でもいざって時にたたなくなる。こんな経験ありませんか?
しかし、接待だったり飲み会だったり、彼女とのデートで酒を飲まなくちゃいけない場面ってよくありますよね。

お酒の影響

では、お酒は勃起にどんな影響をあたえるのでしょうか?

人によって差はありますが、アルコールの血中濃度が0.05%~0.10%程度(ビール大瓶1~2本、日本酒1~2合)のほろ酔いであれば、緊張感がほぐれ、かわいいあの娘の前でも自分らしさを出すことができるようになり、勃起にプラスに働きます。
しかし、脈が早くなったり、ふらついてしまうほどの飲み過ぎは逆効果…。
視床下部の働きがアルコールにより抑えられ、勃起不全となってしまいます。
いざ本番!というとき、困ったことにならないためにも、アルコール血中濃度を意識して飲むことも重要なのです。

精力剤によっては飲酒と合わせて服用しては駄目な種類もあります。
アルコールはメガリスに含まれている成分のタダラフィルに影響を与えないので、お酒を飲むとメガリスが効かなくなるということはありません。

でもやっぱりお酒の飲みすぎには注意しましょう。