【これはマズイ】携帯電話の所持時間が長いとEDなることが判明|メガリスの豆知識ブログ

【これはマズイ】携帯電話の所持時間が長いとEDなることが判明

【これはマズイ】携帯電話の所持時間が長いとEDなることが判明

EDには、さまざまな原因があります。以前の記事でも書きましたが、肥満ストレスが原因になることをお伝えしてきました。EDの原因については、誰もが気になることでしょう。今回は、海外で行われた「ある研究」について紹介します。

携帯電話とEDの関係

ある研究とは、なんと”携帯電話の使用”と”性機能の衰え”の関係についてです。「えっっ?そんなの関係あるの?」と思われた方もいると思いますが、研究の結果は驚くべきものだったのです。
研究結果は...

1日4時間以上携帯電話を所持している男性は
EDになりやすい傾向にあることが判明しました。

研究内容

・「国際勃起機能スコア」などを元に健康状態を評価

研究には、年齢や体重などが大体同じである「半年以内にEDと診断された成人男性20人」と、「そうでない健康な男性10人」が集められ、参加者は「国際勃起機能スコア(IIEF)」などを元に、健康状態や生殖機能などを評価されました。

・携帯電話の使用習慣と照合

そういった診断と平行して、携帯電話の使用習慣についての調査も行われました。それら二つの結果を照らし合わせることにより、何かしらの結論が導きだせるのではないか? という研究を行いました。

・通話時間は一緒

その結果、EDである男性と健康な男性の「テストステロン(男性ホルモン)」の数に大きな違いがないことが判明しました。つまり、潜在的な体の異常を持つ人は誰1人いなかったのです。
さらに驚くことに、1日の携帯電話での平均通話時間も30人ともほぼ同じ位の時間であることです。しかし、二つのグループにはある決定的な違いがあったのです!!!!

・携帯電話の所持時間に差

その違いとは、なんと...電源の入った携帯電話を手、またはポケットなど身の回りに所持している時間に大きな違いが見られたのです。EDに悩んでいる男性たちの平均所持時間は1日4.4時間。それに比べ、健康な男性の平均所持時間は1.8時間。その差は歴然であり、誰が見ても何かしらの因果関係があるように思えてしまいますよね。

このように、研究結果が出たのですが一番重要な原因についてはまだ、解明されておらず次は、原因についての研究が行われていることでしょう。おそらく、直接的な原因といて携帯電話の電磁波や本体の熱など色々な推測ができます。

研究チームは

「結論に急ぐのは早すぎるかもしれないので、よりたくさんのデータを集めて研究を続けたい」

とのコメントも残しています。

携帯電話は非常に便利なものですが、このような便利なものが増えすぎるとやはり人間には徐々に悪影響が出てくるのでしょうか。
世界でも携帯電話の普及は進んでいるのでこの研究がEDの原因であれば、全世界の少子化を招いてしまうなんてこともありうるかもしれません。